信州新奈川温泉 旅館 鳥屋沢(toyasa)

TEL.0263-79-2268※つがらない場合はこちら 090-2450-2268

奈川の季節FOUR SEASONS

12月31日大晦日 今日は少しゆるんだかなと思いましたが外は結構な雪でした。さて昨日に引き続き年越し蕎麦の打ち込みです。うっ、寒。まずは薪ストーブに火を入れて。。。 冬至は過ぎましたがまだまだ日が出るのが遅いですね。 手が冷たいですが一枚打つと体はポッカポカ。 5枚打ったところで外を見ると雪が大分積もってきました。あっ雪かきをしなければ。いつものように当館一...
信州松本浅間温泉の富士乃湯さんの懐石料理と信州松本新奈川温泉の鳥屋沢のとうじ蕎麦コラボが実現しました。とうじ蕎麦のコラボは今年1月に新年会をさせて頂いた加藤考次さんのお店酒房食海さん以来です。その時の様子は→こちらをご覧ください。 奈川のとうじ蕎麦を食べたい方は大勢いらっしゃいますが中々奈川に来られない方々のため友人である吉田一樹さん(川崎会計事務所所長代理...
奈川特産、保平蕪収穫体験と調理体験が松本市商工会議所主催で行われました。 調理実習講師は松本市の酒・食、橋倉オーナー橋倉直樹さんです。 保平蕪の色を落とさず美味しく調理する方法を伝授して頂き保平蕪が更に美味しくなりました。 実演する橋倉シェフ 蒸すことにより色が鮮やかになります 生で焼いたのと蒸してから焼いた違い。どちらも奈川特産保平蕪ならではの甘みがありと...
牛乳も進化しているんですね。いや、正確に技術の進歩といいましょうか。そんな牛乳のひとつ「贅沢プレミアムミルク」紹介したいと思います。 牛乳を飲むとおなかがゴロゴロする人がいますよね。日本人の約8割が乳糖不耐で授乳期の赤ちゃんが持っている乳糖分解酵素が大人になるに従い減って分解できなくなるためだといわれています。またカルシウムを補うため牛乳を飲みたいけどおなか...
奈川といえば、とうじ蕎麦が有名ですがまだまだ知らない方も多いですね。 とうじ蕎麦とは、小盛りしたおそばをとうじかごに入れ、季節の山菜やキノコ、野菜たっぷりのつゆ(鍋)に浸し、さっと湯がいて食べる奈川に古くから伝わる伝統の郷土食です。 そばをつゆに浸すことを湯じといい、これが語源と言われていますが奈川では「投げる汁」と書いて、とうじと読んでいます。 そして今回...

奈川在来幻の蕎麦!

2012年12月15日 お知らせ

今日は希少な蕎麦粉を頂きました。 実はこの粉、奈川の在来種なのです。 文字通り奈川の土地に従来成育している蕎麦です。 信州奈川では在来種を守り未来に残すため一部の方々がこの蕎麦を作っています。 しかし蕎麦は交配しやすいので他の蕎麦と一緒の畑では育てられません。 それ故、生産できる畑も限られ、実も小さいため収量も少なく市場に出回らないいわゆる「幻の蕎麦」とも言...
信州奈川の秋も深まってまいりました。 新そば祭り期間でもあり日曜日は鳥屋沢も昼食予約が入ります。 主がそば打ちで汗を流していても迷犬クウタはお昼寝中。 新そばは、なんといっても冷たいザルですが肌寒いこの季節は奈川ならではの「とうじ蕎麦」が大人気です。 ヤマモミジも紅葉が盛りです。 岩魚、山女魚、サクラマスも産卵のため遡上がピークを迎えています。 紅葉、遡上魚...

松本ツアー懇親会

2012年10月17日 蕎麦

長野県松本市の松本そば祭りも大盛況に終了することが出来ました。 お客様はもちろん、関係者の皆様に感謝です。 ありがとうございました。 さて、10月12日は大阪マスコミキャンペーンでお世話になった三代澤康司さん(朝日放送ABCラジオ ドッキリハッキリ三代澤康司です)がリスナーの皆様と来松しました。 http://abc1008.com/miyo/index.h...
ページの先頭へ