Home » 四季の行事

四季の行事

四季の行事

恵まれた自然をあなたらしくお楽しみください。

自然と素朴な住民以外に何もないのが奈川の良いところです。侵食されていない自然環境のなか、あなたのスタイルで奈川の四季をお楽しみただけます。お好みのシーズンにお越しください。
奈川村の春
春の奈川では、咲き誇る花と山菜狩りを、信州で一番素敵なシーズンお楽しみください。
夏
上高地や乗鞍高原トレッキング、岩魚、サクラマスと山辺の宿から渓流釣りを、信州の夏の避暑地としても奈川をお楽しみください。
秋
柱湖の紅葉を楽しみながらの露天風呂をお楽しみください。
冬
冬は野麦峠スキー場等の周辺にお越しのお客様も源泉掛け流しの温泉を楽しんでいただけます。

奈川の四季の行事をお楽しみください。

渓流釣り渓流釣り
数多くの清流が残る奈川で生命力溢れる川魚(岩魚、サクラマス・山女)と山辺の宿から渓流釣りをお楽しみください。
全体的に平坦な渓相が特徴の渓流釣り場です。
奈川地区内で釣りをされる場合には、「遊漁券」が必要です。
奈川村域の河川で釣りの出来る期間は毎年2月16日~9月30日までです。
10月1日~翌年の2月15日までは禁漁期間となります 。
遊漁券等について詳しくはこちらをご覧ください »

野麦トレイルラン 野麦トレイルラン
長野県と岐阜県の境にある野麦峠が舞台です。
標高1300m以上の高原を走破するトレイルランレースです。
初心者や親子で楽しめる10マイルコースでは、大自然の息吹を感じ乗鞍岳や北アルプスを見渡せる全国屈指の眺望の中を駆け抜けるトレイルランです。
自然の中で気持ちの良い汗を流せます。
1日目はお昼スタートの10マイルと5kmの2レース、夜は表彰式と後夜祭、2日目は午前中丸太切り大会等の楽しいイベントと、奈川の新蕎麦でとうじそばのお昼を召し上がり下さい。
エントリーや詳しい内容につきましては、野麦トレイルラン公式HPへどうぞ »

ワシタカワシタカの渡り
北アルプス名峰の見える、日本でも有数のワシタカの渡り観察地白樺峠では、9月中旬をピークとしてワシタカの渡り観察が出来ます。
白樺峠の遊歩道を上るとタカを見る広場があります。
ピーク時は1日に数千羽のワシタカが峠を回遊しながら飛んでいきます。大自然を感じながら是非ご覧になってください。10月上旬あたりまでが見頃です。
詳しくは速報・白樺峠のタカの渡りをご覧ください »

野麦峠祭り野麦峠祭り
山本茂実著「あヽ野麦峠」で知られる「野麦峠」。標高1672m。
野麦峠はかつて、鎌倉街道、江戸街道と呼ばれ、飛騨と信州、江戸を結ぶ古くからの重要な路線でした。
明治から大正にかけて、飛騨地方から諏訪湖周辺の製糸工場へ出稼ぎに行くために通った道でもあります。
そんな野麦峠の往時を偲ぶイベント「野麦峠まつり」。かつての工女の衣装で野麦峠街道を歩く、記念山行など、野麦峠の新緑の季節を満喫する様々な催しが開催されます

山菜・キノコ採り山菜・キノコ採り
季節になると山菜採り、きのこ狩のお客様で賑わいます。
素晴らしい武尊の大自然を見ながら天然からの贈り物を集めてみませんか?
山菜・キノコ狩りは、「探す・採る・食べる」ことが満喫できる趣味です。さらに、森林や山の中で行うので、ハイキングの要素も大きく、大自然を満喫することができます。春は山菜、秋はキノコと、同じ場所や装備で違う楽しみができるのも魅力。そして、大自然で育った山菜やキノコの味は格別で、一度自然の中での目的の山菜・きのこを探し、採取する・体験する喜びはたまりません。

子安諏訪神社祭子安諏訪神社祭
寛政10(1798)年より続く子安諏訪神社氏子による民族芸能。飛騨高山より伝わったといわれる。このお祭りで奏でられるお囃子は歴史があり、“古宿の祇園囃子”として市の無形民俗文化財になっています。
“ 奈川古宿(ふるやど)地区に伝わる祇園囃子(ぎおんばやし)は、子安諏訪神社祭礼の際に奏でられるお囃子です。お囃子は3つに分かれて入れ、神輿(みこし)の巡行に際し、ご神体を神殿から神輿に移す際に奏上する神移しの祇園囃子、神輿が集落を巡行する道中で奏上する道中囃子、そして、集落内で神輿が休憩するときに奏でる打合囃子です。神輿の行列は紅白ののぼり旗を先頭に、大太鼓・小太鼓、笛・三味線など音楽隊と続き、お囃子を奏上しながら地区の集落内を巡行します。      ”古宿の祇園囃子‐松本のたから より”
古宿の祇園囃子について詳しくはこちらをご覧ください »