秋深まる信州新奈川温泉旅館鳥屋沢です

信州奈川の秋も深まってまいりました。

新そば祭り期間でもあり日曜日は鳥屋沢も昼食予約が入ります。
主がそば打ちで汗を流していても迷犬クウタはお昼寝中。

新そばは、なんといっても冷たいザルですが肌寒いこの季節は奈川ならではの「とうじ蕎麦」が大人気です。

ヤマモミジも紅葉が盛りです。

岩魚、山女魚、サクラマスも産卵のため遡上がピークを迎えています。

紅葉、遡上魚、温泉、そして美味しい新蕎麦を食べに信州新奈川温泉鳥屋沢に足を運びませんか。
※お蕎麦はご予約にて受け付けておりますので気軽にご相談ください。

松本ツアー懇親会

長野県松本市の松本そば祭りも大盛況に終了することが出来ました。

お客様はもちろん、関係者の皆様に感謝です。
ありがとうございました。

さて、10月12日は大阪マスコミキャンペーンでお世話になった三代澤康司さん(朝日放送ABCラジオ ドッキリハッキリ三代澤康司です)がリスナーの皆様と来松しました。
http://abc1008.com/miyo/index.html

松本ツアー懇親会はホテルブエナビスタにて行い奈川観光協会はリスナーの皆様に奈川の「とうじ蕎麦」を振る舞いました。
6月の大阪キャンペーン同様、リスナーの方にも美味しいと大変喜んで頂けました。

笹井酒造さんからの特別純米酒笹の誉も大好評です。

http://www.sasanohomare.co.jp/

ミス松本の花岡舞さんも大活躍です。

松本市山岳観光課課長の加藤銀次郎さんと加藤市朗さんがアルペンホルンを披露します。

ミス松本の花岡さんと。

松本ツアー懇親会も大盛況でした。
三代澤さん関係者の皆様お疲れ様でした。

とうじ蕎麦って何のこと?
寒い時期でもおいしく食べようと考えられたのが「とうじ蕎麦」
小盛りしたおそばをとうじかごに入れ、季節の山菜や野菜、きのこたっぷりのつゆ(鍋)に浸し、さっと湯がいて食べる。つゆの旨味とそばの香りが食欲をそそる奈川野麦の里に古くから伝わる伝統の郷土食です。
そばをつゆに浸すことを湯じといい、これが語源と言われておりますが、奈川では「投げる汁」と書いてとうじと読んでいます。

11月4日まで新そば祭りを開催しています。

新奈川温泉鳥屋沢でも宿泊のお客様に期間中、奈川の美味しい蕎麦を提供していますので是非お出かけください。