鳥屋沢の薪ストーブも夏休み

晩秋から春先まで大活躍の鳥屋沢薪ストーブも夏休みです。メンテナンスで煙突掃除も大切ですがストーブ内に灰が残っていると湿気を帯び錆が発生しやすくなるので除去しました。またダンパーやエアーコントロールを開け、空気を対流させることも大切です。

maki

 

さて、ガラスも磨き綺麗になったダッチウエスト君も夏休み。晩秋から活躍するまでゆっくり休んでくださいね。